Home > バックリポート

バックリポート

第6回 小江戸川越散策 9月1日(火)~9月20日(日)

e4b8ade999a2e9818be8a9a6e38197e8bcaae68a95e38192e69982e381aee990981

 

 

 

 

 

東京からちょっと離れた番外編。散策コースは本川越駅を出発して、鏡山酒造跡地~南院遺跡~中院~仙波東照宮~喜多院~成田山川越別院~大正浪漫夢通り(途中、熊野神社に立ち寄り)~一番街(蔵造りの町並み・川越市蔵造り資料館・時の鐘)~菓子屋横丁まで行って、本川越駅に戻るといったコースでした。鏡山酒造跡地ではNHK朝の連続テレビ小説の「つばさ」にちなんだ「つばさ展」が開催されていたので(9月末まで)、みんなでスタジオ気分を味わいました。熊野神社境内では、「足踏み健康ロード」や「運試し輪投げ」を体験。また今回は途中あちこちで「開運だんご」「いも恋」「紫芋のミックスソフトクリーム」などの味覚を堪能しました。関東三大小江戸の一つに数えられ、人力車が行き来し、すっかり観光都市となった川越。休日は人ごみもかなりのものですが、美しい蔵造りの町並みをながめながらのお散歩は、まるで遠くを旅しているような気分にひたれます。まだ訪れたことのない方、江戸・明治・大正の歴史ロマンを感じることができる街を是非一度歩いてみてはいかがでしょうか。
(写真左:中院境内、しっとりした雰囲気が素敵なお寺さんです。中央:熊野神社境内で運試し輪投げに挑戦。右:川越のシンボル「時の鐘」。高さは約16mあります。今回も撮影にご協力くださった会員様、本当に有難うございました。)

こちらこちらのブログから、川越散策の様子がわかります。よろしければ、ご覧になってみてください。

《会員様の感想》

「川越は初めてでしたが、こんなに観光地化されているなんて知らず、びっくりしました。」(女性会員様)

「観光化がうまく進んだ街なんですね。ちょっとした日帰りの旅でした。」(男性会員様)

参加費無料単発企画 東京高円寺阿波おどり見物 8月30日(日)

e5a5b3e8b88ae3828ae794b7e8b88ae3828ae68787e8a6aae4bc9a1

 

 

 

 

 

参加人数は、男性会員様3名(初参加1名)、女性会員様2名(初参加1名)の5名様でした。JR高円寺駅南口に集合後、まずは飲み物等を買出し。それから、パル演舞場に場所取りをして、暫くお喋りしながら開始を待ちました。そして18時、いよいよスタート!お腹に響くほどの太鼓の音や鉦の音に合わせての演舞は大変美しく、女性会員様たちは「私も踊ってみたい!」と言い出すほど。1時間半ほど阿波踊り見物を楽しんだ後、ここでいったん解散。希望者で懇親会(宮崎地鶏のお店「じとっこ」)へと移りました。徳島に次いで全国第二の規模を誇る「東京高円寺阿波おどり」。この迫力は間近で生で見なければ、わからないと思います。日曜の夜にご参加くださった会員様、有難うございました&お疲れ様でした(^^)今回の様子は、こちらのブログからもご覧いただけます。ご参考までにどうぞ。

《会員様の感想》

「とても楽しかったし、興奮しました。初参加でもみなさん気さくに話しかけてくださったし、全く緊張せずに済みました。ぜひまた参加したいと思います。」(女性会員様)

第5回 お台場サンセットウォーキング 8月4日(火)~8月29日(土)

e4bc9ae593a1e6a798e3818ae58fb0e5a0b4e382ace383b3e38380e383a0

 

 

 

 

 

ウォーキングコースは田町駅を出発して、新芝橋~渚橋~汐彩橋~レインボーブリッジ~お台場海浜公園と巡り、最終目的地の潮風公園で実物大ガンダムを見物。レインボープロムナードは、海風が心地よく、あまり暑さを感じることなく渡ることができました。また、横断途中で撮影タイムを設け、橋上からお台場の夕景を会員様と一緒に撮影しました。お台場海浜公園では、色鮮やかな明かりを灯した、たくさんの屋形船とライトアップされたレインボーブリッジを眺めながら、ガンダム目指してウォーキング。そうして辿り着いた潮風公園は、人!人!人だらけ(笑)。あらためてガンダム人気のすごさを実感。高さ18mの大きさは想像以上だったらしく、ご覧になられた会員様全員驚かれていました。参加された皆様、今回も有難うございました。
(写真 左:レインボープロムナードで会員様に撮影ご協力いただきました。 中央:お台場海浜公園からレインボーブリッジを撮影 右:実物大ガンダム)

こちらのブログからもお台場サンセットウォーキングの様子、ご覧いただけます。 

《会員様の感想》

「ガンダムは、やはり近くで見ると迫力がありますね。ライトアップされていることもあり、とても趣きがありました。」(男性会員様)

「レインボーブリッジでは真夏とは思えない心地よい潮風に吹かれながら、お散歩を楽しみました。海の上から見る、摩天楼・TOKYOもなかなかのものでした。」(女性会員様)

「お台場近辺の歴史も垣間見れて本当に参加させて頂いてよかったです。」(女性会員様)

参加費無料単発企画 阿佐谷七夕まつり見物 8月8日(土)

20090808e998bfe4bd90e8b0b7e4b883e5a495e381bee381a4e3828a-01520090808e998bfe4bd90e8b0b7e4b883e5a495e381bee381a4e3828a-01720090808e998bfe4bd90e8b0b7e4b883e5a495e381bee381a4e3828a-019

 

 

 

 

 

参加人数は男性会員様2名、女性会員様4名(初参加1名)の6名様でした。当日はJR中央線阿佐ヶ谷駅にお集まりいただき、途中買い食いをしながら、約1時間半、美しく飾りつけされたアーケードを練り歩きました。お祭り見物の後は、駅北口にあるタイ料理レストラン「アジアンキッチン サワディー」で懇親会。彩り美しい料理を食べながら、楽しいお喋りで盛り上がりました。ご参加くださった会員様、今回も有難うございました(^^)当日の様子、こちらのブログもご覧ください。

第4回 中央区京橋・銀座界隈をお散歩 7月17日(金)~31日(金)

e8ada6e5af9fe58d9ae789a9e9a4a8e382b0e383a9e38395e382a3e38383e382afe382aee383a3e383a9e383aae383bce68787e8a6aae4bc9a

 

 

 

 

 

巡ったコースは、京橋駅~Pen Station Museum~INAX:GINZA~警察博物館~奥野ビル~日産銀座ギャラリー~TEPCO銀座館~ギンザ・グラフィック・ギャラリー~資生堂ギャラリー~HOUSE OF SHISEIDO~クリエイションギャラリーG8~ガーディアン・ガーデン~ソニーショールーム。会員様からの評判が良かったところは、男性の方は警察博物館が、女性の方からは、やはりHOUSE OF SHISEIDOが興味深かったというお声をいただきました。このHOUSE OF SHISEIDOでは、1960年代以降の資生堂のCMを自由に見ることができるため、会員様と一緒に懐かしのCM映像で盛り上がりました。また、最初に訪れたPen Station Museumも筆記具のミュージアム自体が珍しいことから、皆様の興味を引き、面白かったとのお言葉をいただきました。私自身は、奥野ビルの戦前からある佇まいが好きなのと、ギンザ・グラフィック・ギャラリーとリクルートが運営するクリエイションギャラリーG8の2会場で開催されていた2009ADC展がインパクトがあって、大変興味深かったです。ご参加いただいた会員様、暑いなか写真撮影にもご協力いただき、本当に有難うございました。今回まわったショールーム・博物館・ギャラリーは全て入館無料です。興味をもたれた方、是非訪れてみてはいかがでしょう?この界隈には他にもギャラリーがたくさんありますので、一日かけて楽しむことができますよ(^^)(写真 左:警察博物館 中央:ギンザ・グラフィック・ギャラリー 右:トラットリア バッフォでの懇親会の様子)

※こちらの懇親会の様子(ブログ)もご覧ください。

《会員様の感想》

「楽しかったです(懇親会も)」(男性会員様)

「丹念な下調べの成果が発揮された銀座散策ツアーで、納得の内容でした。」(男性会員様)

参加費無料単発企画 いたばし花火大会鑑賞会 8月1日(土)

20090801e38184e3819fe381b0e38197e88ab1e781abe5a4a7e4bc9a-01820090801e38184e3819fe381b0e38197e88ab1e781abe5a4a7e4bc9a-01920090801e38184e3819fe381b0e38197e88ab1e781abe5a4a7e4bc9a-021

 

 

 

 

 

参加人数は男性2名、女性2名の4名様でした。雨にも降られずホッとしました。ご参加下さった会員様、混雑の中、買出し等ご協力いただき誠に有難うございました(^^)花火の鉄人たちの芸術玉の競演、素晴らしかったですね!当日の様子、こちらのブログもご覧ください。

第3回 港区愛宕・芝公園界隈をお散歩 7月1日(水)~7月26日(日)

e694bee98081e58d9ae789a9e9a4a8e4b889e8a7a3e884b1e99680efbc92e68993e381a1e4b88ae38192

 

 

 

 

 

コースは、神谷町駅~青松寺~愛宕山エレベーター~NHK放送博物館~愛宕神社~有章院霊廟二天門~増上寺~旧台徳院霊廟惣門~芝公園~芝東照宮~芝大神宮~大門駅。会員様の評判が最も良かったところは、NHK放送博物館。体験スタジオで実際にカメラを操作したり、数々の展示品から放送の歴史を学んだり、歴代大河ドラマの衣装にうっとりしたりと、とにかく内容盛りだくさんで、しかも入館無料。土日も来場者が疎らでしたので、会員様も「ここは穴場!」とおっしゃっていました。愛宕神社では、「出世の石段」と呼ばれている男坂の急峻さに、皆様びっくり。増上寺では、三解脱門の大きさと、こちらの徳川家墓所に秀忠・家宣・家継・家重・家慶・家茂の六将軍が眠っているということを知って、一同驚かれていました。芝東照宮の徳川家光が植えたと伝えられている大公孫樹の幹の太さも印象に残ったようです。会員様、お暑い中、今回も写真撮影にご協力いただき、誠に有難うございました。(写真 左:NHK放送博物館 中央:増上寺三解脱門と会員様 右:お散歩後の懇親会の様子)

《会員様の感想》

「都会のオアシスを満喫できました。」(30代女性会員様)

「参加できて良かったです。」(40代女性会員様)

「NHK放送博物館よかったですね。いろいろ機材に触れることができ、とっても楽しかったです。あんな場所が無料とは正直びっくりです。愛宕神社、増上寺、芝東照宮なども風格があってよかったです。」(30代男性会員様)

参加費無料単発企画 新大久保コリアンタウンでお食事会 7月12日(日)

e38393e383bce383abe69699e79086e382b9e382a4e383bce38384

 

 

 

 

 

食事会会場は、韓国家庭料理『水宝館』(新宿区大久保1-11-1大森ビル)。会員様参加人数は男性3名、女性3名の計6名でした。皆さん、そこそこお酒はイケるようでしたので、まずはビールで乾杯!水宝館さんは、クーポンを使うとチヂミや玉子チムをサービスしてくれるので、それらにプラスして、サラダ、春雨、トクポキ、カクテキやイカ焼などを次々注文していきました。ビールの後は、それぞれ好き好きにマッコリやサワーを頼んで、全員良い気分に。会話は、仕事のことから始まり、旅行やアラサー・アラフォーの恋愛論まで、話は尽きませんでした。最後はいろいろなスイーツを注文して、みんなで分け合って食べて、お開き。当初2時間の予定でしたが、結局3時間以上盛り上がってしまいました。大いに食べて飲んで、一人3000円ちょっと。お財布にも優しい懇親会だったと思います。日曜の夜にも関わらず、ご参加くださった会員様、本当に有難うございました。

第2回 北区西ヶ原界隈をお散歩 6月16日(火)~6月30日(火) 

e697a7e58fa4e6b2b3e5baade59c92e69db1e4baace382b2e383bce38386e8a898e5bfb5e9a4a8e9a39be9b3a5e381aee5b08fe5be84

 

 

 

 

 

巡ったコースは、駒込駅~旧古河庭園~地震の科学館~東京ゲーテ記念館~七社神社~飛鳥山公園(飛鳥の小径・旧渋沢庭園)~北とぴあ(展望ロビー)~王子駅。旧古河庭園は、洋風庭園のバラが見事でした。日本庭園では、心字池のほとりでトンボを発見!ここが都会のオアシスであることを実感しました。地震の科学館では、様々な展示やゲームから地震の恐ろしさを、瀟洒な建物の東京ゲーテ記念館では、日本のゲーテ研究の成果を、それぞれ学ぶことができました。その後、立ち寄った七社神社の境内は静粛に包まれていて、まさに癒しスポット!飛鳥の小径は紫陽花の花が満開で、多くのカメラマンが花々にレンズを向けていました。最後に立ち寄った北とぴあの展望ロビーでは、お客様と指を指し合いながら、眼下に広がる街並みをじっくり眺めることができました。北区は他にもまだまだ見どころがたくさんあり、区もPRに力を入れています。当教室でもまた違ったコースをご紹介できればと思っています。(写真 左:旧古河庭園 中央:東京ゲーテ記念館と私 右:飛鳥の小径 ※撮影にご協力下さった会員様、心よりお礼申し上げます。)

《会員様からの感想》

「身近なところに知らない場所が、まだまだたくさんあるということが、よくわかりました。」(女性会員様)

参加費無料単発企画 久我山ホタル祭り見物 6月7日(日)

e89b8d2参加は男性会員様1名、女性会員様5名、それぞれお一人での参加でした。この日は日中暑かったのですが、集合時間の18時30分には気温もちょうど良い感じに。みんなで露店で飲み物と食べ物を購入し、談笑しながら神田川会場で暗くなるのを待ちました。19時を過ぎて夜の帳が降りはじめてからは、見物客もどんどん押し寄せてきました。そして川沿いの木々の中から、一匹、また一匹と次々に蛍が光りだして…。固唾を呑んで待ちわびていた周囲の静粛が一気に歓声へと変わりました。暗くて写真におさめられなかったのが残念ですが、あちこちで光っては消える蛍の光の舞は本当に幻想的で、うっとり見入ってしまうほどでした。その後は、玉川上水会場に移動。こちらは更に木々が生い茂った場所ですが、蛍の数は神田川会場の方が多かったです。今回蛍初体験という方も何人かいらっしゃったので、天候にも恵まれ、無事蛍観賞ができ、案内人である私もホッと胸をなでおろすことができました。ご参加の皆様、お疲れ様でした&お越しいただき有難うございました。

《会員様からの感想》

「神田川会場では、特にホタルが近くに飛んで来る事があって、綺麗な光を間近で見れて嬉しかったです。」(男性会員様)

「和やかな感じでホタルを観賞出来たのが良かったです。」(女性会員様)

 Page 14 of 15  « First  ... « 11  12  13  14  15 »