Home > お散歩インフォメーション

お散歩インフォメーション

第128回 森下~門前仲町散歩 1月26日(土)~2月10日(日)

dscn0535dscn0544dscn0566

第128回は、下町情緒あふれる深川エリアの新旧の見どころを訪ねます。
コースは森下駅を出発後、昭和初期の人気漫画のらくろが迎えてくれる商店街「高橋のらくろード」、田河水泡・のらくろ館や工匠館などがある公共施設「森下文化センター」、ずらりと並ぶ低い鳥居が見応えある「白笹稲荷神社」、個性豊かな新旧様々な商店が並ぶ「深川資料館通り商店街」、実物大で再現された江戸時代の深川の町並みの中を歩くことができる「深川江戸資料館」、江戸六地蔵の一つ銅造地蔵菩薩坐像や松平定信の墓がある「霊巌寺」 、深川の出世不動尊として知られる「長専院」、松尾芭蕉が『おくのほそ道』の旅に出発した地「採荼庵跡」、芭蕉の有名な俳句が並ぶ仙台堀川沿いの小道「芭蕉俳句の散歩道」、撤去された豊島橋の鋼材の一部を使用したベンチや中の堀川樋門がある「中の堀川児童遊園」、境内に深川七福神の福禄寿を祀る六角堂がある「心行寺」、お賽銭を入れると様々な説法が流れるハイテク閻魔大王座像が安置されている「法乗院」、昭和7年に建てられた旧東京市深川食堂を改修した江東区の観光と文化の拠点「深川東京モダン館」、狭いY字の路地に渋い飲み屋が軒を連ねる「辰巳新道」と巡って、門前仲町駅でお散歩終了となります。

続きを読む

第127回 大泉学園~石神井公園散歩 1月5日(土)~1月20日(日)

dscn9832dscn9868dscn9912

第127回は、練馬区東大泉と都立石神井公園周辺の見どころを訪ねます。
コースは大泉学園駅を出発後、大泉学園駅北口にある練馬区ゆかりの人気キャラクターたちのブロンズ像が置かれた広場「大泉アニメゲート」、植物学者・牧野富太郎の自宅跡に博士の業績を記念し開設された「牧野記念庭園」、みどり豊かな自然の中でスポーツや文化活動が楽しめる「石神井松の風文化公園」、石神井松の風文化公園内にある練馬区ゆかりの文化人などを紹介する展示施設「石神井公園ふるさと文化館分室」、石神井城主・豊島泰経と照姫を祀る小祠「殿塚・姫塚」、樹林に覆われた景観が素晴らしい石神井公園随一の名所「三宝寺池」、三宝寺池の畔に祀られている「厳島神社」、豊島氏の居城で一族の本拠地でもあった中世の平城跡「石神井城跡」、三宝寺池の貴重な野生植物を観察することができる「水辺観察園」、練馬区の歴史・文化・自然を楽しく学べる「石神井公園ふるさと文化館」、練馬区中村より移築した明治20年代初めの建築と推定される古民家「旧内田家住宅」、旧石器時代・縄文時代・中世の遺跡が発見された池淵遺跡を埋め戻し保存・整備した「池淵史跡公園」、諏訪社と稲荷社を合祀して現在のかたちになった「稲荷諏訪合神社」、水路をせき止めてボート池とした「石神井池」、別名・伝五郎稲荷や和田堀稲荷とも称される「和田稲荷神社」と巡って、石神井公園駅でお散歩終了となります。

続きを読む