東京お散歩教室からお知らせ

●第100回は3/11・18・19・22・25の予定です。コース発表暫くお待ち下さい。
●今なら500円でお試し体験ができます。開催日など詳細は「続きを読む」よりご確認下さい。
●教室の様子は
こちらのブログから、これまで歩いた散歩コースこちらから、ご覧になれます。
●お客様のメール受信制限設定により、教室からのお申込み返信が届かないことがよくあります。

第99回 板橋区役所前~王子散歩 2月18日(土)から全5回

161258357

第99回は、板橋区と北区の石神井川沿いに点在する見どころや癒しスポットを訪ねます。
コースは、板橋区役所前駅を出発後、旧中山道に沿って立地する活気ある商店街「仲宿商店街」、動物たちと触れ合えるこども動物園を備えた「東板橋公園」、火薬製造所で使われていた圧磨機圧輪の記念碑がある「加賀西公園」、名称について不思議な由来が残る小さな弁天様「漆坊弁財天」、国立極地研究所があったことにちなみ南極の石が置かれている「加賀橋公園」、加賀藩下屋敷の庭園の築山跡に設けられた「加賀公園」、石神井川沿いにあるアスレチックが楽しめる広場「音無くぬぎ緑地」、観音橋のたもとに建立された巨大な観音様「谷津大観音」、近藤勇の菩提寺である真言宗豊山派の寺院「寿徳寺」、もとは陸軍東京第一造兵廠の本部だった白亜の近代建築「中央公園文化センター」、石神井川に面してワンドが設けられたすり鉢状の広場「音無もみじ緑地」、紅葉寺として親しまれている真言宗豊山派の寺院「金剛寺」、石神井川の旧川を利用した吊り橋体験ができる広場「音無さくら緑地」、赤ちゃん寺の呼び名で知られる浄土宗の寺院「正受院」、自然の川を模した日本の都市公園百選にも選定されている「音無親水公園」、王子の地名の由来となった東京十社の一社「王子神社」と巡り、王子駅でお散歩終了となります。

続きを読む