東京お散歩教室からお知らせ

●今なら参加費1,000円でお試し体験ができます。イベントの詳細は「続きを読む」よりご確認ください。
●お試しの方をお連れのリピーター会員様は1,000円割引します。お申し込みのときに
教えてください。
●過去のお散歩コース
こちらブログTwitterから教室の様子がわかります。是非ご覧ください。
●教室からのお申し込み返信が届かないときは、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。

第126回 月島~銀座一丁目散歩 12月1日(土)~12月16日(日)

dscn8639dscn8673dscn8689

第126回は、中央区の水辺の景観と八丁堀・京橋界隈の見どころを訪ねるお散歩です。
コースは月島駅を出発後、明治から大正年間にかけて著名な作家が作品を執筆した割烹旅館跡に立つ「海水館の碑」、隅田川や隅田川派川のスーパー堤防を利用して整備された「石川島公園」、石川島・佃島の歴史や文化とともに歴史の中でIHIが果たしてきた役割を伝える「石川島資料館」、隅田川とセーヌ川を繋ぐ友好を記念してパリ市から東京都へ贈られた「メッセンジャー像」、荒川水系の工事実施基本計画や改修計画策定のためのデータ観測施設「霊岸島水位観測所」、 江戸港発祥跡として金色のイカリの記念碑が立つ「江戸湊の碑」、南高橋の橋詰に鎮座する徳川家に縁があるという「徳船稲荷神社」、江戸湊の入口に鎮座する神社として人々の信仰を集めてきた「鉄砲洲稲荷神社」、八丁堀に鎮座する旧地名・日比谷町の鎮守「日比谷稲荷神社」、八丁堀に鎮座する変わった外観が目を引く「今村幸稲荷神社」、八丁堀に鎮座するかつては伊雑大神宮と称されて崇敬を集めた「八丁堀天祖神社」、京橋にある宝くじに関する博物館「宝くじドリーム館」、日本で唯一の国立映画機関で日本映画の歴史について学べる「国立映画アーカイブ展示室」、八重洲の路地裏に鎮座する八重洲・京橋の鎮守「伏見稲荷神社」と巡って、銀座一丁目駅でお散歩終了。途中、「御菓子司 しげ田」(日曜休み)や「Cawaii Bread & Coffee」といったグルメスポットも紹介する予定です。

続きを読む