東京お散歩教室からお知らせ

●ほぼ全員の方がお一人でご参加。お試し体験募集中!(全員マスク着用、少人数で密を避けています)
●初回お試し体験は参加費500円(資料代含む)です。詳細下の「続きを読む」よりご確認ください。

●過去のお散歩コースこちらブログTwitterから教室の様子がわかります。是非ご覧ください。
●お申し込みの返信が24時間以上届かない時は、一度迷惑メールを確認してみてください。
●迷惑メールを確認しても返信が届いていない時は、他の方法でご案内をしますのでご連絡ください。

第161回 武蔵関~田無散歩 10月16日(土)~10月31日(日)受付中

efbc9134efbc9233efbc9330

予定ルートは、武蔵関駅出発後、関町付近の井口氏が代々祀ってきた「井口稲荷」、慶長年間に村民の氏神となった若宮八幡と村の鎮守として番神さまと呼ばれていた天祖神社を合わせた「天祖若宮八幡宮」、遊歩道に囲まれたひょうたん型の大きな池があり武蔵野の面影を残す樹木が生い茂る「武蔵関公園」、縄文時代中期の環状集落であり南関東では傑出した規模と内容を誇る下野谷遺跡を保護のため一部を公有地として開園した「下野谷遺跡公園」、京都の伏見稲荷大社の分霊を勧請して創建され東伏見という地名の生みの親にもなった「東伏見稲荷神社」、高台にあるため見晴らしが良く全長約40mのローラー滑り台がある「東伏見公園」、ほぼ正六角形の石柱で各面の上部に6体の地蔵菩薩を浮彫りにしている「六角地蔵石幢」、青梅街道と所沢街道の追分に付近の住民23人の講中が建立した「柳沢庚申塔」、五龍神方位除けとして知られる田無のパワースポット「田無神社」、田無不動尊として信仰を集める真言宗智山派の寺院「総持寺」と巡って、田無駅でお散歩終了となります。

続きを読む